東日本大震災について

 東日本大震災発生より約三週間が過ぎ、警視庁のまとめによる死者は1万1417人、
行方不明者は1万6273人に上り、合わせて2万7690となっております。
そして被災され避難生活を余儀なくされている方々が17万人以上おられる現状です。
青年会議所メンバーにおきましても約400名の安否不明者がおられます。

 泉佐野JCと致しまして今回の大震災をうけ、義捐金及び支援物資の活動を行っておりますが、
多くの市民の方々や泉佐野JCの先輩方に多大なるご協力いただきましたことに心より、
心より感謝いたしますとともに皆さまの思いを被害に遭われた方々や地域にお伝えさせていただきます。

 4月からは人的支援活動も開始できるよう班編成や活動エリアを決めるなど、着々と準備を進めております。

 被災地の街、人々の心の一日も早い復興をめざし、一過性ではなく継続的な支援活動を行って参りますので
今後も長期のご支援、ご協力をお願いいたします。

社団法人泉佐野青年会議所
理事長 菊野 義和

東日本大震災 募金活動集計報告

3月18日(金)から24日(木)の募金活動でご協力頂いた金額をご報告させて頂きます。

『東日本大震災災害支援募金集計』

3月18日7:00~9:00 熊取駅・・・・・・・・・・¥165,882
3月18日18:00~20:00 熊取駅・・・・・・・・¥100,938
3月19日7:00~9:00 泉佐野駅・・・・・・・・¥146,307
3月19日18:00~20:00 泉佐野駅・・・・・・¥107,912
3月20日10:00~12:00 りんくうタウン駅・・¥60,902
3月20日16:00~18:00 りんくうタウン駅・・¥45,464
3月21日10:00~12:00 日根野駅・・・・・・・¥23,574
3月21日16:00~18:00 羽倉崎駅・・・・・・・¥78,187
3月21日16:00~18:00 吉見ノ里駅・・・・・・¥23,845
3月22日7:00~9:00 東佐野駅・・・・・・・・・¥25,053
3月22日7:00~9:00 長滝駅・・・・・・・・・・・¥13,321
3月22日18:00~20:00 日根野駅・・・・・・・¥36,852
3月23日7:00~9:00 鶴原駅・・・・・・・・・・・¥20,689
3月23日7:00~9:00 井原の里駅・・・・・・・¥28,551
3月24日7:00~9:00 泉佐野駅・・・・・・・・・¥64,003
    
計¥941,480

泉佐野青年会議所事務局宛に直接頂いた支援金・・¥2,908,261

合計¥3,849,741

3月30日(水)に上記金額を
   公益社団法人 日本青年会議所 東北地方太平洋沖地震義捐金口
                                   宛てに送金いたしました。

このたびの東日本大震災災害支援募金にご協力頂きました市民の皆様、関係者の皆様、
誠に有難う御座いました。

泉州地域合同例会

4月24日(日) 
場所:国際障害者交流センター(ビッグアイ)大阪府堺市南区茶山台1-8-1
時間:14:00~16:00 (受付:13:00~)
講師:横峯 吉文 先生
テーマ:「すべての子どもは天才である」
~未来をかなでる4つのスイッチ~

CCF20110330_00000

CCF20110330_00001

東北地方太平洋沖地震について

**************************************************************************************

3月11日14:46ごろ発生いたしました[東北地方太平洋沖地震]に関し日を追うごとに
甚大な被害の全容が明らかになってきております。
マグニチュード9.0を始め、余震とは言えないほどの地震が連続して発生し
まだまだ予断を許せない状況が続いております。

犠牲に遭われた方々には衷心より哀悼の意を表し、被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。

泉佐野JCといたしましても、今回の大震災に対し義捐金の募金活動を活動内1市2町の駅前で
するために関係各所に許可申請を行い一日も早い実施の実現に向け動いております。

合わせて支援物資、人的支援について情報収集、内容把握を行っており、迅速に対応をして参ります。

皆さまのご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

社団法人泉佐野青年会議所
理事長 菊野 義和

***************************************************************************************

3月度公開例会

3月度公開例会では、大変お忙しいなかですが。

ご講師に松田 竹千代先生と佐野踊り保存会をお招きし

また子どもたちおよび地域住民の方々、青年会議所メンバーが伝統文化にふれあい、伝統文化の継承の大切さなどを教えて頂きました。

かけ声や、踊りに長滝の佐野踊りとの違いが大変勉強になりました。次回も楽しみな浦田です。