トップページ > 理事長所信
 
ご案内 決算報告資料はこちら 問い合わせ先
公益社団法人
泉佐野青年会議所
598-0006
大阪府泉佐野市市場西3-2-34(泉佐野商工会議所内)
 
関連リンク
公益社団法人日本青年会議所
近畿地区協議会
大阪ブロック協議会
ニッポンサイコープロジェクト
JCヴィレッジ運営会議
 

facebookページ

 
今日 : 26
昨日 : 60
今年 : 19536
総計 : 627495
 
 
理事長所信
 

持続可能な魅力ある泉佐野市・熊取町・田尻町(まち)づくりの実現
~想いを次世代へと繋いで~

理事長 宮内 善宏

はじめに

 1949年、戦後の荒廃の中から経済再建の使命に燃えた、祖国を愛する青年たちの情熱によって日本の青年会議所運動が始まりました。この地域にも地域社会の改善発展のために立ち上がった青年50名が、1957年10月23日に泉佐野青年会議所設立総会並びに第一回会員総会、翌年1958年4月12日に認証状伝達式が行われ、全国で136番目、大阪府下では4番目の青年会議所として誕生いたしました。以来、時代に先駆けこの地域の明るい豊かな社会の実現のため諸先輩方から受け継がれてきた泉佐野青年会議所運動は本年度創立60年目の節目を迎えます。創立から歴史と伝統を紡いでこられた諸先輩方、今日までJC運動に対してご理解とご協力を下さる地域のみなさま、並びに各関係諸団体のみなさまに対し心より敬意を表し、感謝を申し上げます。そして、我われは50周年時に打ち出されたテーマ「道」~弛まぬ歩み未来への行進~を今一度紐解き、過去10年間の青年会議所運動でどう地域住民の意識が変革したのか、そして次世代ではどのような運動を展開していくことが明るい豊かな社会の実現に繋がるかを明確に伝播し、泉佐野市、熊取町、田尻町を持続可能な魅力あるまちづくりの実現へと導きます。

~組織力の向上~

 泉佐野青年会議所は、1981年に社団法人格を取得し、2014年には公益社団法人へと移行し運動を続けています。組織の運営も時代の変化と共に柔軟かつ繊細に対応し、成長しなくてはなりません。現在までの手法を検証し、厳格な伝統は引き継ぎつつも、より今の環境にあった組織運営を行う必要があります。また、様々な青年会議所運動を行うためにも、組織運営が円滑に進められていなければ、運動自体も困難を極めより良い事業が構築できなくなります。我われは、社会に信頼される組織でなければなりません。明るい豊かな社会を実現するためにガバナンスを強化し、より時代に合った組織づくりを進めてまいります。
 また、今後も発展し永続していくためには、今日まで諸先輩方が築き上げてこられた運動を今一度振り返り、持続可能な魅力ある社会の実現に向けて、先人に学び変革を興す団体として次世代に繋げていく必要があります。その上での広報の重要性は必要不可欠です。我われの運動は対内、対外へ発信し続けなければなりません。そのためにも、今一度原点を見つめ直し、情報を共有し相互理解を深め、地域社会の様々な諸問題に応えていくことが組織力の向上にも繋がり、我われの運動がより多くの市民にも共感を呼ぶ戦略的に効果的な情報を発信してまいります。

~次世代への想い~

 我われの活動する地域には、関西国際空港をはじめ大型商業施設、犬鳴山温泉郷など豊富な観光資源があり漁業や農業も盛んで豊富な食資源、繊維業などの地場産業資源もあります。他の地域がうらやむほど魅力的な地域だと確信いたします。しかしながらその魅力的な地域資源があることを地域住民に十分に理解されているでしょうか。私はそうでないと感じています。このままでは地域の魅力が十分に活かされることなく埋もれていくように感じます。そこで我われが中心に立ち関係諸団体や行政と手を取り合い、共にこの地域の伝統、習慣、特産物等のあらゆる分野に秘められている地域資源がもつ価値を見いだし、その魅力を地域住民に広く伝播することで、地域住民の意識を変革し、より郷土愛を育む運動を行うことが必要です。
 さらには、近年グローバル化の急激な進展、少子高齢化社会やライフスタイルの変化により、時代のニーズを踏まえた社会システムの構築が求められています。我われの地域においても急速な高齢化が進む事によって、生産年齢人口の減少や、地域の担い手不足によるコミュニティーの欠如が懸念されています。我われはそういった中でも地域の活力を維持していくため、泉佐野青年会議所が率先して多くの地域住民や関係諸団体と相互扶助の精神で、目的を共有し、連携、協力してそれらの問題を解決していくことにより、持続可能な魅力あるまちづくりが実現できるでしょう。
 また、青少年は言うまでもなくこの地域の未来を背負う担い手ですが、現在の青少年は情報化社会により、様々な知識や情報を簡単に得ることができる反面、基礎学力の低下、道徳精神やコミュニケーション能力の欠如など様々な問題を抱えています。その問題は教育者だけに任せるのではなく我われ親世代、そして地域住民も共に目を背けることなく「共育」していく必要があります。青少年が自らの人生に意義を見出し、夢を持ち、それを実現するための目標を定めて自発的に行動し、達成することの喜びを体験できる場を我われは提供しなければなりません。我われは日本の伝統国技を通じて「礼」を学び、「努力」すること、「思いやり」などの社会生活に必要な特性の涵養の場を提供することで、様々な人との出会いから得る人と人との繋がりの大切さや、困難に直面したときそれを乗り越えようとする強い心、純粋に親切な心を持った人間的な成長を遂げ、次世代の地域の担い手となる、夢を叶えることのできる大人へと育つことが、持続可能な魅力あるまちづくりの実現へと導きます。

~人間力の精神~

 That service to humanity is the best work of life
 「人類への奉仕が人生最善の仕事である。」
 JCIクリードの最後の一文で、私が青年会議所運動をするうえで最も心に響いたフレーズの一つです。当たり前のことと思うかもしれませんが、私自身、青年会議所に入会するまでは利己主義者で社会や他人のことなど考えもしていなかったように思います。しかし6年間の青年会議所運動の中で利他の精神をもって行動をすることは、地域社会がよりよく発展し成長することに繋がることだと気付きました。泉佐野青年会議所会員それぞれが利他の精神を養い人間力を強化し社会企業家としての要素を身につける事が、地域社会の発展に対しての大きな役割と責任を果たすことになります。
私たち青年会議所会員は明るい豊かな社会を築くために日々邁進しています。自分たちが住み暮らすまちを想い、まちのために何ができるのか、どうすれば明るい豊かな社会が実現できるのかを常に創造しています。私たちの行う会員拡大とは「まちを想う人材を増やす」言わばまちづくりの基礎であり、持続可能な魅力あるまちづくりの実現にはもっとも欠かせない運動であります。しかし、会員は待っていれば自然に増えるものではありません。我われ会員一人ひとりがしっかりと青年会議所の存在意義を認識し確固たる信念を持ち続けることで必ずや熱意は伝わり会員拡大へと繋がります。泉佐野青年会議所全会員が自信を持って会員拡大を続けることで持続可能な魅力あるまちづくりが実現いたします。

~共に成長~

 青年会議所は、無限大に広がる可能性を体感できる組織です。JCIや日本青年会議所、近畿地区協議会そして大阪ブロック協議会の主催する各種大会や事業は、それぞれの仲間が会する対外事業であり、LOMでは味わえないスケールメリットを肌で感じられる青年会議所運動の醍醐味の一つです。人々に運動を働きかけていく我われが、強固な組織として、運動を発信し続けるためには、各種大会を通じて視野を広げ、体感することで我われLOMの魅力構築へと繋げます。また、一般社団法人篠山青年会議所との姉妹締結から40年の節目を迎えます。今一度、姉妹JCとの結束力を確認しあい、切磋琢磨することで互いにより強固な組織へと成長しましょう。

結びに ~永遠の想い~

 私は2010年に泉佐野青年会議所へ入会し、「明るい豊かな社会の実現」を目指す運動の中から様々な経験を積むことができました。また、多くの仲間と巡り合うことができました。今思えば、青年会議所に入会したからこそまちを想う利他の精神やオピニオンリーダーたる気概を得たことで、現在の私自身を形作る非常に大きな要素として青年会議所の存在が位置付けられていると実感しています。公益社団法人泉佐野青年会議所第60代理事長という重責を与えてくれました全会員に対して感謝の念を抱きリーダーたる自覚と責任を心に宿し全力で邁進してまいります。
 1957年の創立以来60年という長い年月をかけ脈々と繋げられてきた誇り高き想いは今、私たちの世代に託されました。社会情勢やライフスタイルは目まぐるしく変化し、人々の価値観が多様化する現在に身を置くが故に、変わらないものへの憧れや在り続けることへの尊敬の念を抱かずにはいられません。諸先輩方が守り引き継いでこられた泉佐野青年会議所の精神、誇り、想いはまさに英知と勇気と情熱の賜物であると確信しています。「故きを温ねて新しきを知る」私たちは、今こそ青年会議所運動の原点に立ち返り、創始の心意気、気概や熱気を呼び起こし、地域の方々に対して意識変革をもたらす運動を行います。その責任と覚悟をもって地域社会に運動発信をし続けることで自ずと泉佐野青年会議所は、確立した信頼される組織として永遠に受け継がれていきます。私たちの想いを次世代へと繋いで、持続可能な魅力あるまちづくりを実現いたします。

 
スケジュール活動日記新入会員募集理事長所信泉佐野JC紹介メンバー紹介リンク集お問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ